3つの立場で、連携サポート

 
当院の治療は、かかりつけの先生と情報交換をし、経過や結果報告をいたします。飼い主さんとは、一緒にプログラムに添って治療とリハビリを行い、家での様子を聞いたり、カウンセリングやアドバイスをいたします。飼い主さんと獣医さんは、今まで通りのかかわりでかまいません。それぞれの立場で協力しあい、1匹のペットをやさしくサポートして回復につなげていきます。


リハビリは、どんな時に必要か

 
ペットにリハビリが必要となるケースとして、
主に下記の2つの疾患グループにわかれます。

整形疾患:

「骨折や脱臼などの整形疾患により、足を使わない期間が長くなってしまった」
「散歩に行きたいけど関節炎があるからすぐ足が痛くなってしまう」

神経疾患:

「椎間板ヘルニアなどの神経疾患により、今までのように歩けない」
 
こんなとき、手術や薬を使用した従来の治療法にリハビリテーションを加える事で、
運動機能の改善スピードをあげ、機能低下の予防をすることができます。


上記以外の疾患や特に積極的な治療が必要なわけではないが年齢的に不安になってきた、スポーツをしているワンちゃん達にも役立つ治療です。

 
当院は十分な時間をかけたリハビリテーションで、
健康維持と回復をサポートするために設立されました。


診察の流れについて

 
1 先生方がリハビリが必要と判断されご紹介いただいた場合
2 飼主様の希望で当院を受診される場合
 
どちらの場合でも、かかりつけの先生がいらっしゃる場合は
紹介状があれば助かります。
 
 
かかりつけの先生との連携のもと、
飼い主の方と一緒にリハビリ診療を行ってまいります。
1件1件に十分に対応いたしますので、
時間をとれるように完全予約診察になっておりますので、
お電話、メールなどでご予約の上ご来院下さい。
 
通常行なう整形診断・神経検査に加え、各関節の可動域や筋肉量を測定行い、様々な動きを観察します。かかりつけの病院で撮影していただいたレントゲンの画像などとあわせて、何が一番問題かを特定し、どのようなプログラムでリハビリをするのかを決めていきます。
 
また、当院ではレントゲンや血液検査は行いません。
診察を行った結果、検査が必要と判断した場合、
かかりつけの動物病院で検査をお願いする事があります。
かかりつけの病院がない場合、通院可能なエリアの病院を
ご紹介させていただきますのでご承知置きください。
 
人と違い、わんちゃん達は自分の意志でリバビリを行なうわけではありません。
体が楽になり、楽しいと感じてくれれば、頑張ってくれます。
 
当院では、治療の全てを飼主さんと一緒に行ないます。
来院の際は飼主様も動きやすい服装でお越し下さい。


ご来院をいただく前に

 
当院ではリハビリテーションに関することだけをいたしますので、
一般診察をしてくれる、かかりつけの先生が必要になります。
 
関節や筋肉、神経に問題があって、歩けない、動けない。手術後の回復のために、スポーツを長く続けるために、年齢のせいで諦めることのないように。という犬猫のための施設だということを理解していただけたらと思います。
 
かかりつけの先生よりの紹介状を持参いただくか、
メールよりのお問合せをお願い申し上げます。


初回診察料などの目安につきまして


初診時   診察 15,000円 (初診登録料込み)


※初診当日より治療開始の場合は上記に加え、治療料金がかかります。
※治療時の再診料は症状により変わります
※クレジットカードは使用出来ませんのでご了承下さい。


ご予約後の変更につきまして



ご予約の変更、キャンセルをご希望の際はお電話、またはメールにてお願いいたします。お急ぎの場合はお電話でお願いします。
休診時間のお電話、メールでのご連絡に関してはこちらから連絡をさしあげて、キャンセル、変更日を決定いたします。


当日の変更、キャンセルをご希望の場合は最大診療料金の50%をお支払いいただきます。
また、予約時間に遅れる場合は必ずお電話を下さい。
20分以上遅れる場合、状況によっては次の患者様を優先にさせていただきます。


ご理解とご協力をお願いいたします。